知らなきゃ危険!結婚後に豹変する人の特徴6選

本物の結婚相談所hikariマリッジ_豹変する

プロフィールがとても良い条件だったとしても、お見合いして良さげな雰囲気だったとしても、その時だけイメージをよくすることはできます。

女性の場合、いつもニコニコ優しい雰囲気で、料理教室やジムに通っていたり、婚活のために頑張っている人もいらっしゃるでしょう。

男性の場合、カウンセラーさんにお願いして服のコーディネートをしてもらって好印象になったり、女性とのコミュニケーション術を勉強してスマートに対応できる人もいるでしょう。

お付き合いをしている時は「結婚をする」という目標のために、必死で努力することはできます。

しかし、いざ結婚するとそれまで努力してきたことをやめ豹変する人が少なからずいるのです。
そんな豹変してしまう人の特徴をお話します。

1.他人のせいにする

ミスをしたり、問題が起きた時に他人のせいにするのは、自分だけを守ろうとする責任感のない人です。
結婚後に何か問題が起きても、自分は知らんふりで全てパートナーの責任に押し付けられるので避けたほうがよいです。

2.予定がうまく進まなかった時にキレる

デートで行こうとしていたお店が臨時休業していた、海に行こうと決めていたのに雨が降って行けなくなったなど、自分が決めていた予定が変わることで怒りだす人は、臨機応変に対応できない人です。
少しのことで不機嫌になるような人と結婚すると、これから先もずっと顔色を伺って生活しなければならず大変な思いをする可能性があります。

3.人によって態度を変える

特に分かりやすいのが、店員さんに対する態度です。
レストランで、ウエイトレスさんに横柄な態度で接したり、コンビニでの支払い時に、お金を投げるように店員さんに渡したりする人は、自分は「お客様=上の立場」「店員=下の立場」「俺様が店に来てやっている」と勘違いしていて、結婚後にDVやモラハラをする危険があるので避けましょう。

4.外見を気にする

いつもブランドものを身にまとい、外見を特に気にする人は見栄っ張りで世間体を気にします。
高級住宅地に住んで高級車に乗り、美人な妻と「子供は将来医者にさせる」など、自分の周りの人にも見栄の為に強要します。
女性の場合は、望むものが手に入らなかった時、パートナーを激しく責めることもあるので要注意です。

5.友達がいない

友達がいないということは、何かしらの性格的問題があると考えられます。
自己中心的で、自分のことしか考えられなかったり、プライドが高く人を見下したり、被害妄想が強かったり、ネガティブなどいろんな問題があります。

友達がいる場合でも「類は共を呼ぶ」なので、結婚する前に、どんな友人がいるのか会うことで、お相手のことをもっと深く分かるようになります。

6.金遣いが荒い

自分が欲しいと思ったものは何でも買わないと気がすまないような金遣いの荒い人は、計画性がなく将来のことを考えないので、結婚後も同じように自分の好きなことだけにお金を使います。
家庭のことを考えずに、自由にお金を使えないと豹変する可能性があります。

まとめ

上記の6点にあてはまる人は、責任感や強調性がなく、自分本位であると考えられ、結婚後に豹変する可能性があります。

結婚は、育った環境の違う2人の生活です。これからとてつもなくたくさんの、2人の生活の違いやマイ常識の違いに向き合って、話し合っていかなければなりません。

「自分の意見が1番」という思いでは結婚生活は上手くいきませんので、よくお相手を見極めることが大切です。

2020-07-17