婚活で100%好みの人を探す必要はありません

100点満点の人

結婚相談所で婚活を続けていると、「なんだかしっくり来ないかも」とぼんやりした理由でお見合い申し込みをお断りすることもあるでしょう。

それ、とっっっても勿体無いんです!

もちろん、「絶対お相手にならないと思う」と感じるのであればお断りした方が時間を有効活用できますが。

「いい人そうだけど、年収が希望より低い…」「優しそうだし、しっかりしてそうだけど身長が低い…」なーんて『惜しい』でお断りしていると、いつまでたってもいい人に巡り会えないんです。

なぜなら、『100%自分の好みの人に出会える』可能性は、ゼロに近いから(^◇^;)

100%自分の好みな人に出会う確率は0.001%くらい

こんな確率論、聞いたことはありませんか?

一人の人が一人の人に出会う確率は、1%にも満たない「73億分の1」。 世界の人口が2015年の時点で73億人なので、その中の一人とあなたは出会ったということと同意と言えるでしょう 引用:https://marihonnete.com/knowhow/koiniotiru-kakuritu.html

ちなみに日本の人口は1億3000万人と言われているので、自分が「正直恋愛対象ではないなぁ」と思った人との出会いでも、1億3000万分の1の確率なのです。

そう考えてみると100%好みに一致する人と出会える確率はもっっっと低いですよね。気が遠くなっちゃいます(^◇^;)

だったら、どうしても無理ってわけじゃないなら「とりあえず会ってみる」のもありじゃない?と思うわけです。

もしかすると、「意外と合う人かも!」なーんてラッキーパンチがあるかもしれませんね^^

100点の好みより、結局はフィーリングも大切

100%、理想の人と出会えた!その人と両想いになれた!結婚できた!って人もゼロではありませんが(^◇^;)

100点満点のお相手だと思って結婚して価値観の違いが出てきて別れた人もいるのです。

100%、理想の人と出会えても、100%思い通りの結婚生活も送れる可能性はめっちゃ低いのです。

理想を持つのはいいことですが、基準がないと婚活もうまくいきません。

長所だけじゃなくて、短所があるから100%を追い求めるのはやめましょう。

短所がどうしても許せないポイントなら、ご縁を見送っても良いですが、ちょっと条件とずれてるな~くらいの方であれば、一回会ってみてから決めてもいいのです^^

 

2020-06-21