カップルルールを作るときに意識すること2点

本物の結婚相談所hikariマリッジ_カップルルールを作るときに意識すること2点
本物の結婚相談所hikariマリッジ_カップルルールを作るときに意識すること2点

もともと筆不精だという人や、連絡が途切れると不安になってしまうタイプ、
「ふたりだけのルール」があるほうが、特別感があって気持ちが盛り上がるという場合に、”カップルルール”をふたりで話し合って決めると、ふたりの仲がグッと縮まります!(^^)!

たとえば、
・週に1回ぐらいのペースで電話をする
・寝る前には「おやすみ」、起きたら「おはよう」と必ず挨拶のLINEを送る
など(^_-)-☆

今回は、そんな”カップルルール”を作るときに意識しておくべきこと2点をご紹介します!

「自分ルール」にならないよう注意する

カップルルールは「相手に強制しないもの」かつ「お互いに納得したもの」でなくてはなりません。

必ずふたりの意見を出し合って、
すり合わせをおこなって決めていくことが大切です(*^^*)

「自分はこういうタイプだからこうしよう!」と自分だけの意見で一方的に決めたり、「●●が理想だから、絶対●●をして!」と強制したりしてはいけません。

相手が「これって、ルールというより束縛では?」と感じる内容はNG!

お互いの生活スタイルやタイプなどを加味して
「無理なく続けられる」「楽しんでやっていける」ルールを作りましょう!

あまりにも細かいルールをたくさん作ることはしない

束縛し合いたくないカップルなら厳選して3個ほど、
ある程度の束縛OKでも、ルールは多くても10個までに絞りましょう★

なぜかと言いますと、
あまりにも細かくたくさんルールを作るとケンカの原因になってしまうため(T_T)

人間の心理として、「ルールは絶対に守るべきもの。破ったら罰則を受けるもの」と感じて、破った相手を罰したくなってしまうのです。

ですから、「守れる数」であることも、
「守れる内容」であることと同様に、非常に大切なことなのです(^_-)-☆

カップルルールは、不安を解消したりふたりの仲を深めたりするためのものですから、お互いの重荷にならない内容&数を意識して決めるようにしてくださいね★

2020-07-08