婚活のプロフィール|身長体重を盛るのは詐欺?

婚活の身長と体重

婚活において「大切!大切!」と言われるのがプロフィールです。

結婚相談所の婚活ではプロフィールを見て、お見合いをするかどうか判断するので、最初の関門はプロフィール。プロフィールは就活でいうと第一次面接のような役割をになっています。

もちろん、プロフィールは年収や職業や年齢を詐称することはできません。

とくに結婚相談所のプロフィールは、身分証明や給与証明を提出していただき作成しているので、お金や年齢で嘘を吐くのはぜっっっったいダメ!

だけど悲しいことに、身長や体重を盛ってしまっている方もいるのです…(^◇^;)

身長・体重は自己申告で記載されてしまう

結婚相談所で使用するプロフィールは、カウンセラーが給与証明や身分証明と照らし合わせながら作成するので、年収や年齢は嘘がつけない仕組みになっています。

そもそも年齢や年収に嘘をついてしまうと結婚詐欺のようなもの。ぜったいダメです。

しかし、身長や体重は自己申告制です。

会員さんからお伝えいただいた身長や体重を記載するので、ちょっと盛っているケースもゼロとは言い切れません…。

実際に「170cmと記入していた方とお見合いしたら、160cmの私とあまり身長が変わらなかった」とか「40kg台とおっしゃっていた女性とお見合いしたけど、60kgはありそうだった…」とか。

そういったケースも耳にします。

身長・体重って、こまめに計らないので、「昔170cmだったから170cmと書いたけど、最近測ってみると168cmだったんだよね〜」なんてこともあるでしょう。「48kgだと思っていたけど、久しぶりに測ってみたら3kg増えていた」なんてこともあるでしょう。

なので、ちょっとした「誤差」はどうしても生じるものです。

ですから、自己申告でお伝えしてもらっているのですよね(^◇^;)

しかし、この制度を逆手にとって、身長体重を特盛にするのはやめていただきたい…!

意図的な身長・体重の捏造は不誠実

体重はどうにかできても、身長は努力しても伸ばすことができません。身長に大きなコンプレックスを抱えている方もいらっしゃるでしょう。
「もう少し大きかったら、申し込みが入るのかもしれないのに」と悩む気持ちは理解できます。

しかし、身長を10cm捏造したプロフィールでお見合い申し込みが来ても、「しあわせ」と呼べるでしょうか?

「あれ?プロフィールの身長より、背が低く見える」「体重もしかして嘘ついているのかな?」

きっとお相手の第一印象は「なんかちゃう」ですよね。(これは特盛プロフィール画像にも共通することですが…)

お相手が身長や体重や見た目に何のこだわりがない場合は、ミラクルが起きて成婚まで発展する可能性もゼロではないけど…

身長や体重で『嘘』をついてしまったことで「他にも何か偽っている部分があるんじゃ…?」とお相手が疑心暗鬼になるでしょう。

よく見せようと思ってサバを読んだことで、どんどん信頼がすり減ってしまうのです。

不誠実さが見透かされて、結局発展しません。

まとめ:婚活はお相手の時間も使っている

もちろん身長や体重が結婚を決めるわけではないですが、ご自身が背が高いから、背の高い男性を希望される女性もいらっしゃいます。絶対に譲れない条件が体型である男性もいらっしゃいます。

そんな方にとって、プロフィールの身長や体重はお見合いをするかどうかの判断基準となっているのです。

「たかが身長くらいで〜…」と思ってしまうかもしれませんが、そこの条件に重きを置いている人にとっては、身長・体重のサバ読みは時間泥棒でしかありませんよね…。

背が低い・高いよりもまずは「誠実であるかどうか」。
これが幸せな結婚への必須条件ではないでしょうか?

2020-06-28