お相手男性をうんざりさせてしまう質問3つ【心当たりがあったら控える努力を!】

本物の結婚相談所hikariマリッジ_お相手男性をうんざりさせてしまう質問3つ【心当たりがあったら控える努力を!】
本物の結婚相談所hikariマリッジ_お相手男性をうんざりさせてしまう質問3つ【心当たりがあったら控える努力を!】

今回は、女性向けに
お相手男性をうんざりさせてしまう可能性の高い質問を3つご紹介いたします!

もしも心当たりがある場合は……
彼に質問する前に「気になるけど、聞きたいけど我慢!」
と、自分に言い聞かせるようにしてみて(^_-)-☆

質問する前に3回深呼吸を繰り返してみたり、
6秒間目を瞑って数をかぞえたりして心を落ち着かせるようにしても◎

それでは、具体的な内容をお伝えしていきますね!

①「私のこと、どれぐらい『いいな』って思ってくれていますか? どんなところが?」

ついつい聞きたくなってしまうお相手の気持ち。

恋愛がスタートしたばかりのときはもちろん、
お相手の気持ちがどのぐらいのものか、やはり気になってしまう女性は多いもの。

彼は私のどんなところを気に入ってくれているんだろう?
どれぐらい好きって思ってくれてるのかな?
って、ものすごく気になることですよね。

会えない時間が増えれば増えるほど、
不安な気持ちも募って、何度も確認したくなってしまうかもしれませんね。

ですが、聞く頻度があまりにも高い場合、
お相手男性からうんざりされてしまうかも……(T_T)

最初は「気にしてくれていて嬉しい」と思っていた男性も
「何度言えばわかってもらえるんだろう」と次第に眉をひそめるように……。

お相手の反応が薄くなってきている場合は黄色信号です!

聞きたい気持ちをグッと堪えて、
まずは自分の送ったメールやラインを見返してみて
どのぐらいの頻度で彼に質問を投げかけているか、
聞き方に問題はないかを一度確認してみてください。

客観的に、冷静に判断することが大切です(^_-)-☆

その上で、
「自分が聞かれる立場だったら」と考えてみてください。

送る前も、「本当に今送っても問題ないか?」と
自分に問いかけるクセをつけるように意識してみてくださいね(*^^)

②「飲み会があるんですね。女性は何人ぐらい参加されるんですか?」

彼が行く予定の飲み会の席に、
女性が参加されることって、やっぱりものすごく気になりますよね。

たとえそれが会社の飲み会であっても、
古くからの友人との飲み会であっても。

「もしかしたら??」を考えたら、
ついつい色々なことを聞きたくなってしまいます。

参加される女性は何人くらいなのだろう?
年代は?
彼に思いを寄せている人がいたらどうしよう……。

気になってしまいますよね。

でも、お相手男性からすると、女性がいるかどうか確認されることは
「仕事なんだから仕方ないじゃないか」「昔からの付き合いなのに」
と、「気にしすぎ。面倒だな」と感じてしまう場合が多いようです。

ですから、グッと堪えて
「楽しんできてくださいね」
「よかったら、今度のデートのときにお話を聞かせてください」
と送るほうが◎

どうしても聞きたい場合は、
「女性がいるかどうか」を聞くのではなく
「会社の飲み会ですか? どんな人たちとお仕事をされているのかお聞きしたいです」
「昔からのお友達なのですね。よければ、思い出話とか聞かせてくれませんか?」
など、メンバー全体について聞いてみるとよいですよ(^_-)-☆

③「お見合い写真を撮ったときからちょっと太ってしまって……。そう思いませんでした?」

「なんて答えていいかわからない!」と
お相手男性が困ってしまう、この質問。

「そんなことないよ」と答えても、
「本当に?」と何度も聞かれると、うんざりしてしまうそう。

お相手男性からどう思われているのかが気になって
ついつい聞いてしまう自分の外見のこと。

でも、お相手男性は、女性が思っているよりも
細かい体重や体型を気にしませんし、2kgや5kgの違いはよくわからないそうです。
(もちろん、健康に害がありそうなほどの急激な変化は除きますが)

ですから、お見合い写真のときから少し体重が増えたとしても
ぜーんぜん!気にする必要はないのです!(^^)!

撮影時から日にちが経って、
何かしらの変化があるのはお互い様ですからね(*^^)

出会えたこと、お互いの気持ちが一致してご交際がスタートしたことに
感謝の気持ちを持って、楽しい時間を過ごしてくださいね♥

2020-06-25