お見合いの恐怖は無言ではなく「喋りすぎ」

お見合いの無言

質問です!!

お見合いのとき、ついつい緊張してうまく喋れないですか?無言が怖いと思っていませんか?

婚活のとき、異性との会話に全神経を使ってしまってクタクタになってしまいますよね…。わかります。みんなそうなんです。

無言になっちゃった時のあの重い空気…正直しんどい。

でもね、実は無言はそんなに悪いことではないのです。

無言よりやばいのが…喋りまくること!

お見合いの無言を恐すぎなくてもいい理由

お見合いでの無言を怖がるあまり、少しでも沈黙にならないようにマシンガントークを
ぶっ放してしまったなんてこと、ありませんか?

実は無言よりも、喋りすぎの方が危険なのです。

なぜなら会話はキャッチボールだから。

1人でペラペラ喋り続けてしまうのは会話じゃないのです。それは漫談ですよ〜。

相手はあなたの漫談を、聞きにきたわけじゃありません。

お見合いでの会話は、あなたがどんな人でどんな結婚観を持ってるのかを知るために行うものなのです^^

そして自分がどんな人間なのか、あなたにアピールするためにお見合いへ足を運んでいます。

そんな場所で一方的にペラペラと喋られてしまうと、お相手も「なしかなぁ〜?」ってなっしまうのです。。。

お見合いでの努力が逆効果にならないように…

「会話を盛り上げなきゃ!無言を作らないようにしなきゃ」そんなお見合いでの頑張りが
逆効果になってしまうのは、切なすぎますよねぇ…。

でもそうなってしまうのが、現実なのです。

沈黙を恐た結果、喋りすぎてしまって、仮にうまくいったとしても、今後もマシンガントークをする『あなた』を維持できるでしょうか?

自分では考えられないほど喋りすぎてしまうと、相手は、あなた=おしゃべり上手ってイメージを植え付けてしまうわけです(;’∀’)

「2回目だから~」と気を抜いていつもの自分でいた場合「え、なんでこの人喋らないの!?」って相手の頭の中は「???」。

そして、思ってた人と違った・・・となって、終わっちゃう可能性もあるんです。

大げさかもしれないけど、無理して喋りすぎるは、相手に嘘をついてたのと同じ感じなのかもしれませんね。

その場は乗り切れても、次に活かせなかったら意味がないんです。

だから、無理して喋りまくるのはやめましょう!

無言になっても大丈夫。

頑張ろうとしてるあなたの姿はちゃんと相手に届いています^^

落ち着いて、お茶でも一口飲んで、相手のプロフィールからネタを探して、ゆっくり会話を楽しみましょう!

その方が、絶対いい結果が待っていますよ^^

2020-06-18