withコロナ時代における交際について

折角交際まで進展したのに、コロナの影響でなかなか会えないという方も多いと思います。

最近はある程度落ち着きつつありますが、第2波、第3波という心配要素も抱える中で交際を進展させるにはどうすれば良いのでしょうか。

では、withコロナ時代における交際の進展させる方法をみていきましょう。

デートを無理強いしない

これまでは「どんどん会おう」と言っていましたが、感染リスクを考えるとそうも言えません。

コロナに対する意識は個人差があります。
持病がある、高齢の両親と同居しているなどの理由で、極めて高い意識を持っている方もおられます。

お相手の事情も考えずに、「緊急事態宣言も解除されたから会おう」「若いから大丈夫だよ」と会うことを強制すると、「良識がない人」「思いやりに欠けている人」と思われます。

とは言え、デートは交際を大きく進展させる要素の1つです。
長く会えなかった分、会いたい気持ちも募っているでしょう。

ですから、まずは「会いたい」「会えなくて寂しい」という気持ちを素直に伝えましょう。
その上でお相手の反応を見ながら、少しずつ歩み寄ってみるのが良いでしょう。

メールのメッセージは丁寧に

「会う」ことが贅沢品となったwithコロナ時代では、今まで以上に多くのメール交換をオススメします。

そこで気を付けて頂きたいのが丁寧なメッセージを心掛けること。

従来の婚活ではメールがおあざなりであったとしても、デートで人柄を伝えることができていました。
でも、会える頻度が少ない状況では、それが難しいです。

特に男性の方はメールは用件だけという方がいますが、それではあなたの人柄をアピールする機会が少なすぎます。
会えない分、丁寧なメールを心掛けましょう。

オンラインデートをしよう

最近、zoomなどを使ったオンラインのお見合いが盛んですが、これはお見合いだけでなくデートでも活用できます。

電話やメールも良いですが、やはりお顔を見ながら会話した方が楽しいですよね。
しかも、オンラインの場合は会話に困った時のメモを用意しておくことも(笑)

更に、テレビ電話としてでなく、本当のデートのように使ってみるとより距離を縮めることができます。

例えば、同じ映画をレンタルし、一緒に見るのも良いですね。映画館では話せませんが、オンラインの場合は会話しながら映画を楽しむことができます。
あるいは、とっておきのテイクアウト料理を一緒に楽しむというのもいいですよ。

これまでのデートでしていたことを、そのままオンラインでできないか考えてみましょう。

デートは感染対策が施された店か屋外で

最近はほとんどの飲食店が予防対策を施しているので大丈夫だと思いますが、念のために電話などで確認しておくとお相手を安心させることができます。
ディナーの場合は個室があるレストランを予約するのもいいですね。

あるいは、いっそのこと屋外デートも良いですね。
人の少なさそうな公園や、観光地ではない川沿いや海沿いなどの景色の良いエリアの散歩、ゴルフ、ドライブなど、工夫をすれば感染リスクを下げてデートすることが可能です。

但し、デートをするという事は移動が伴いますので、公共機関が三密にならない時間帯や車を使うようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?
「会う」ことが贅沢品となったwithコロナ時代であっても、少しの工夫と思いやりで交際を進展進させることができます。
大変な時代になってしまいましたが、困難な時ほど人の本質が見えるとも言えます。
それを逆手に取って、お互いに協力しながら一緒に乗り越えていきましょう。

2020-07-01