結婚相手に求めるに求めていることは、自分でもやってみよう

結婚相手に求める理想を考える

婚活をしていると、年収・見た目・性格・年齢eic…
ご自身の中で結婚相手に求める条件が明確になってくるでしょう。

中には婚活経験値を積むにつれて、求める条件が増えてくる方もいらっしゃいます(^◇^;)

人それぞれ、たった一度きりの人生ですからね。理想が高くても何も問題はございません!!!

しかし…お相手に求めている条件は、自分自身でも実践していきませんか?

結婚相手に求める条件を自分自身で実践すべき理由

結婚相手への理想や条件があること自体、悪いことではありません。

けれど婚活の経験が積み重なっていくと、なぜか理想と条件だけが高くなってしまうケースだってあるのです。

でもね、こんな言葉を聞いたことはありませんか?

人は自分と見合った人としか結婚できない。

ちょっと冷たい言葉にも聞こえますが結婚は等価交換なんて言われることも…。

とはいえ、結婚や恋愛において「自分に見合った人なのか?」なんてまじまじと考える機会なんてないですが…。

理想が高くても、その理想に手が届くような努力も必要でしょう。

なぜなら、人間は何かに向かって努力をしている人に魅力を感じるものだから^^

少し想像してほしいのですが…「もっと努力せなアカン!もっと売上を伸ばさなアカン!」と口すっぱく部下に注意する上司がいたとしましょう。

もっと上を目指しなさいという上司は、実際には口酸っぱいだけで、自分が何か努力しているようには見えません。

そんな状況で、部下であるあなたは何を感じるでしょうか?

え?自分のことを棚にあげすぎやろ!!!

これが正直な気持ちかと…(^◇^;)

婚活に置き換えて考えてみると…どうでしょうか?
お相手に求めている条件や理想だけが突っ走って、肝心な自分が何も変わっていなかったら。。

もう答えは明確ですよね。

まとめ:自分を育てるのが婚活です

結婚は与えてもらうためにするものではなく、お互いが切磋琢磨できる環境を作るためにするもの。私は結婚をそう捉えています。

等価交換というと、冷たい印象を受けますが…。お互いがお互いと一緒に過ごす『メリット』を交換しあっていると考えるとわかりやすいですね。

お相手に何かを求めるだけでなく、自分もお相手に何を与えられるのか…?

ちょっと立ち止まって考える時間も必要かもしれません^^

2020-06-08