投稿者「iwao」のアーカイブ

女性はあるタイミングを越えると、「大人っぽく見られたい」よりも「若く見られたい」気持ちが勝りますよね。

高価なバッグを持っていても、全身FOXYでも、老けて見える人は沢山います。
一方、ユニクロのTシャツとデニムでも若く見える人は若い。

つまり、洋服や装飾品だけでは、見た目年齢はごまかせないのです。
そこで今回は、若く見える女性の特徴を7つご紹介します。

魅力的な若見え女性になるための方法

1.透明感のある肌

くすみのない透明感ある肌は、若さを感じる大きなポイントです。

ファンデーションの厚塗りでは叶わない透明感ある肌を作るために最も重要なのは、正しい生活習慣と食習慣。
きちんと睡眠時間を確保して深い眠りにつくこと、バランスが取れた食事を心掛けることにより、上質な肌を維持することができます。
時間が取れる週末だけでなく、なるべく毎日心がけましょう。

また、メイクではツヤ感と血色を意識するのがポイント。
ハイライトでツヤ感を出し、チークや口紅で年齢とともに失われていく血色をプラスしてくださいね。

2.傷みのない落ち着いたカラーの髪

ツヤのあるきれいな髪は、若々しい印象を与えます。
肌と同様に、正しい生活習慣と食習慣を心掛けましょう。

見落としがちなのが、紫外線対策。
肌には紫外線対策を施しても、髪は忘れがち。
紫外線によって髪のパサつきが増すので、髪も忘れないように。

また、白髪があると一気に老けて見えてしまいますので、白髪が出てきた方はカラーは必須です。
その際、無理に明るい色よりも、ナチュラルに見える髪色が若見えする秘訣ですよ。

3.美しい姿勢

若く見える人は、姿勢もピンと綺麗に伸びています。
姿勢が違うだけで、かなり印象が変わるものなんですよね。

美しい姿勢は、若く見えるだけでなく凛とした美しさも漂わせることができるので、日頃から意識しましょう。

4.細すぎず太すぎない健康的な体形

若く見えるためには、細すぎても太すぎてもいけません。

細すぎると、皮下脂肪がないため、頬がこけたり、シワが目立ち老けて見えます。
太すぎると、顔や体全体にたるみが目立ち老けて見えます。

健康的な体形を維持するためにも、定期的な運動を心掛けましょう。

5.素敵な笑顔

「女は愛嬌」という言葉がある通り、どの年代においても笑顔は好印象を与えます。
多少のほうれい線が気になったとしても、笑顔の女性は若く魅力的に見えるものですよ。

6.好奇心旺盛でアクティブ

年齢を重ねると何事も面倒になり、後回しにしがち。

でも、思い出してください。
若い時はもっとフットワークが軽かったのではないでしょうか。

様々なことにアンテナを張り、興味があることはすぐに挑戦することにより、エネルギーや幸福がみなぎり若々しく見えますよ。

7.若作りはしない

若く見える人の若さは、内面や生活からあふれ出ています。
そのため必要以上に「若作り」をすることはありません。

年齢的に相応しくない華美なファッションやメイクをすることは、逆に老いを浮き上がらせる結果となってしまうこともあるので注意が必要です。

まとめ

いつまでも若くありたい、若く見られたいという気持ちは、自分磨きをする際にもいい刺激になるものです。

もしかしたら、若く見えるから魅力的なのではなく、魅力的だから若く見えるのかもしれませんね。

いくつになっても色褪せない、内面からにじみ出る「若さ」を手に入れたいものですね。

本物の結婚相談所hikariマリッジ_アラフォー男性が結婚できない理由3つ

日本の未婚率は年々上昇しており、平成27年の国勢調査によると、40〜44歳の未婚率は29.3%、45〜49歳は25.2%。
つまり、40〜44歳は3人に1人、45〜49歳は4人に1人が未婚という結果が出ました。
中には「結婚したくない」から独身を貫いている方もおられるでしょうが、逆に「結婚したい」のにできない方がいるのも事実です。
そこで、今回はアラフォー男性が結婚できない理由を3つご紹介します。

1.女性の希望年齢を35歳までにしている

プロフィール検索をする際、お相手の希望年齢を指定しますよね。
その時、女性は自分の年齢の±5歳差を設定される方が多いです。
一方男性はと言うと、どの年代においても35歳までの女性を希望される方が多くいます。
これは子供が欲しいという理由もあるのでしょうね。

<女性が希望する男性の年齢>
30歳→25歳~35歳
35歳→30歳~40歳
40歳→35歳~45歳

<男性が希望する女性の年齢>
35歳→~35歳
40歳→~35歳
45歳→~35歳
50歳→~35歳

そこで問題となるのが、お互いの希望する年齢のミスマッチです。
例えば、40歳の男性が希望する35歳の女性は、30~40歳の男性を希望しています。ギリギリではありますが、何とか条件をクリアしていますね。
では45歳の男性の場合はどうでしょう。
先ほども申し上げたように、35歳の女性が希望する男性の年齢はは30~40歳なので、45歳の男性の場合は条件をクリアできません。

つまり男性の年齢が上がれば上がるほど、女性との年齢差が発生し、女性から選ばれにくくなるのです。

もちろん、結婚したい理由が「子供が欲しい」と、その1本なのであれば、女性の年齢に固執するのもアリかもしれません。
でも、子供はいくつかある理由の1つではないでしょうか。
更には、最近の不妊治療の技術は向上していますので、年齢を重ねた女性でも妊娠する確率はまだまだあります。

「女性の希望年齢は35歳まで」という条件に固執しすぎると結婚が難しくなります。

2.調子に乗ってしまった

結婚相談所の男女比率は男性が4割、女性が6割と言われています。
ですから、今までの日常生活とは比べ物にならないくらい、女性との出会いが一気に増えます。
お見合いを申し込めばOKのお返事を頂き、逆に女性からも会いたいと言われる状況となり、モテ期到来と浮足立ってしまう方が多くいます。
これまで女性との関係が薄かったほど、その傾向は強いですね。

モテ期到来により自信をつけることは良いのですが、浮足立って調子に乗ってしまうとダメです。
なぜなら、調子に乗ると「もっともっと病」にかかってしまうからです。
もっともっと病とは、「もっと可愛い女性」、「もっと優しい女性」、「もっと素敵な女性」、もっともっともっと・・・と無限ループに突入してしまう病気です。
もっともっとと追い求めた結果、「最初にお断りした女性が一番良かった」と後悔される方もちらほら。そして、最初の彼女を思い出して、「彼女以上でなければ結婚はできない」と意固地になってしまうのです。
もうこうなってしまうと誰とも結婚できません。

また、調子に乗ってしまうと、「女性への思いやり」も欠けてしまいます。
自分はこんなにもモテているのだから・・・と勘違いし、自分本位な言動をしがちです。
すると、女性からお申し込みを頂いたはずなのに、お断りされるというケースに陥ります。

モテ期が到来しても調子に乗るのではなく、いかに冷静に自分の状況をわきまえるかが、結婚できるかできないかの分かれ道となります。

3.包容力がない

女性は年齢を重ねている男性に包容力を求めます。というより、アラフォーはアラフォーなりに経験を積んできているはずなので、包容力があると信じ切っているのです。
だから、いざお会いして包容力がないことが判明すると、即お断りする傾向があります。

包容力と一言で表現しましたが、アラフォー男性が求められる包容力はいくつかあります。
まず1つ目は、何と言っても金銭面での包容力ですね。
いえ、決して年収を詐称しろ!と言っているわけではありませんよ。
そうではなくて、お見合いやデートの時はご馳走をしてあげて欲しいのです。
デート経験が少ない男性は、1円単位で割り勘をしようとされた方もおられましたが、これでは女性はがっかりです。
貢いでほしいわけではありませんが、女性はご馳走されることにより「大事にされている」と思うものです。

次に、コミュニケーション面での包容力も求められます。
男性の中には、ご自身の価値観や経験の範囲内で物事を判断され、自分の意見と合わない人を否定する方がいます。
でも、今まで全く接点がなかった男女の価値観が全く同じということはマレです。なのに、すぐに白黒をつけたがるのはナンセンスです。
まずは、女性の話や存在をがっちり受け止める器が求められます。
YESマンになれ!というわけではありませんが、お付き合いが浅いうちから論破しているようでは、結婚はできません。

まとめ

アラフォーの男性は、まだまだ結婚できる年代と思っている方が多いですが、婚活しているアラフォー男性の成婚率は10%以下とかなり低くなっているのが現実です。
しかしながら、悲観する必要はありません。上記3点の問題点を改善すれば、確率はぐんと上がります。
でも、アラフィフに突入すると、よほど条件がずば抜けて良くない限り結婚するのは難しくなってしまいます。
ですから、一刻も早くご自身を振り返り、問題点を改善してみてはいかがでしょうか。

本物の結婚相談所hikariマリッジ_婚活疲れを感じたら、シャットダウンではなくスリープで

婚活が長引くと、婚活疲れを感じる人が多くいます。

はっきり言いますが、婚活は疲れます。
だって、膨大なプロフィール検索に始まって、お見合い申込み。
申し込んだもののお断りされることもある。
お見合いが成立した!と喜ぶも、初対面の相手と約1時間を共にするわけで。
イメージ通りのお相手であれば良いが、相性が悪いと時間と体力の無駄と後悔してしまう。

ただでさえ仕事の人間関係で疲れているのに、その上での婚活。
これでは、疲れないほうがおかしいくらいです。

婚活に疲れたら、一旦休憩するべき?

婚活疲れを感じたら、一旦休憩しましょう!という意見があります。

もちろん、私もその意見には賛成です。
精神的にも、体力的にも、金銭的にもボロボロの状態で婚活を続けても、良い結果が出る可能性は低いですからね。

ただ、休憩をすると言っても、スイッチを完全にオフにするのは反対です。
なぜなら、婚活スイッチを完全にオフにする=結婚することをオフにする ことになりかねないからです。

婚活を始める前のご自身の生活を思い出してください。
職場と自宅の往復、+趣味の時間や遊びなどの生活の中で、結婚したい!と思う異性に出会えましたか? 
そして、その異性はあなたと結婚したい!と希望されましたか?
このままのライフスタイルでは結婚は難しいと思い、婚活を始められたのではないでしょうか?

もうそうであれば、婚活を完全オフ=結婚することをオフになりかねません。

完全オフではなく、スリープモードで

では、婚活疲れを感じた時どうすれば良いのでしょう。
私がオススメするのは、完全オフではなく、スリープモードです。

話がそれてしまいますが、パソコンの電源を切る時、シャットダウンとスリープがあるのをご存じですか?
シャットダウンは完全に電源を切る状態です。完全に電源を切っているので、再起動にも時間がかかります。
一方、スリープは電源が入っている状態を保ちつつ省電力の状態です。電源は入っているので、マウスやキーボードを操作することで、すぐにパソコンが使用できます。

いきなりパソコン講習会をするな!ってお叱りを受けそうですが(;^ω^)
ようは、婚活に疲れた時はシャットダウンではなく、スリープして欲しいのです。

婚活モードを完全オフにするってのが、シャットダウン状態です。
ということは、結婚への意欲が途絶えます。
すると、自分磨きも怠ります。
今までできていたはずの笑顔や気遣いが、どうでもよくなってしまいます。

それに対し、スリープの場合は婚活意欲が途絶えたわけではありません。
あくまでも婚活をセーブしているだけで、内に秘めたる思いはあります。
ですから、自分磨きも継続します。
これまで通り、笑顔や気遣いを忘れません。
また、単にセーブしているだけなので、再始動時も素早く行動に移せるはずです。

スリープモードになるためには

シャットダウンではなく、スリープであるために、

・自分磨き
・スリープ状態の期限を設ける
・オシャレを忘れない
・職場などで、人とのコミュニケーションを積極的に
・成婚したイメージを持ち続ける
・カウンセラーに相談する

を心掛けてください。

残念ながら、婚活をしてスムーズに成婚できる確率は低いです。
簡単にうまくいかないのはごくごく当たり前のことなのです。それが現実です。
でも、時間をかけて理想のパートナーを見つけた方も多くおられます。
そのことを忘れずに、必ずうまくいくと信じて、マイペースで進んでいきましょう。

折角交際まで進展したのに、コロナの影響でなかなか会えないという方も多いと思います。

最近はある程度落ち着きつつありますが、第2波、第3波という心配要素も抱える中で交際を進展させるにはどうすれば良いのでしょうか。

では、withコロナ時代における交際の進展させる方法をみていきましょう。

デートを無理強いしない

これまでは「どんどん会おう」と言っていましたが、感染リスクを考えるとそうも言えません。

コロナに対する意識は個人差があります。
持病がある、高齢の両親と同居しているなどの理由で、極めて高い意識を持っている方もおられます。

お相手の事情も考えずに、「緊急事態宣言も解除されたから会おう」「若いから大丈夫だよ」と会うことを強制すると、「良識がない人」「思いやりに欠けている人」と思われます。

とは言え、デートは交際を大きく進展させる要素の1つです。
長く会えなかった分、会いたい気持ちも募っているでしょう。

ですから、まずは「会いたい」「会えなくて寂しい」という気持ちを素直に伝えましょう。
その上でお相手の反応を見ながら、少しずつ歩み寄ってみるのが良いでしょう。

メールのメッセージは丁寧に

「会う」ことが贅沢品となったwithコロナ時代では、今まで以上に多くのメール交換をオススメします。

そこで気を付けて頂きたいのが丁寧なメッセージを心掛けること。

従来の婚活ではメールがおあざなりであったとしても、デートで人柄を伝えることができていました。
でも、会える頻度が少ない状況では、それが難しいです。

特に男性の方はメールは用件だけという方がいますが、それではあなたの人柄をアピールする機会が少なすぎます。
会えない分、丁寧なメールを心掛けましょう。

オンラインデートをしよう

最近、zoomなどを使ったオンラインのお見合いが盛んですが、これはお見合いだけでなくデートでも活用できます。

電話やメールも良いですが、やはりお顔を見ながら会話した方が楽しいですよね。
しかも、オンラインの場合は会話に困った時のメモを用意しておくことも(笑)

更に、テレビ電話としてでなく、本当のデートのように使ってみるとより距離を縮めることができます。

例えば、同じ映画をレンタルし、一緒に見るのも良いですね。映画館では話せませんが、オンラインの場合は会話しながら映画を楽しむことができます。
あるいは、とっておきのテイクアウト料理を一緒に楽しむというのもいいですよ。

これまでのデートでしていたことを、そのままオンラインでできないか考えてみましょう。

デートは感染対策が施された店か屋外で

最近はほとんどの飲食店が予防対策を施しているので大丈夫だと思いますが、念のために電話などで確認しておくとお相手を安心させることができます。
ディナーの場合は個室があるレストランを予約するのもいいですね。

あるいは、いっそのこと屋外デートも良いですね。
人の少なさそうな公園や、観光地ではない川沿いや海沿いなどの景色の良いエリアの散歩、ゴルフ、ドライブなど、工夫をすれば感染リスクを下げてデートすることが可能です。

但し、デートをするという事は移動が伴いますので、公共機関が三密にならない時間帯や車を使うようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?
「会う」ことが贅沢品となったwithコロナ時代であっても、少しの工夫と思いやりで交際を進展進させることができます。
大変な時代になってしまいましたが、困難な時ほど人の本質が見えるとも言えます。
それを逆手に取って、お互いに協力しながら一緒に乗り越えていきましょう。