【NGワード】年下男性のプライドを傷つけてしまう気遣い3点

本物の結婚相談所hikariマリッジ_【NGワード】年下男性のプライドを傷つけてしまう気遣い3点
本物の結婚相談所hikariマリッジ_【NGワード】年下男性のプライドを傷つけてしまう気遣い3点

結婚相談所などを通した婚活を始めると、
自分の日常生活の中では知り合えないだろう異性とも知り合うことが可能になりますよね。

年上の人とも、年下の人とも。

今まで付き合ったことがない年代・タイプの人とご交際が始まったら
戸惑うことの連続だった!というお声を聞くこともよくあります。

特に、年下男性との恋愛は
「気遣いのつもりで言ったことが、相手のプライドを傷つけてしまったかも」というケースも……(T_T)

今回は、年下男性の”NGワード”になりがちな気遣いについて
お伝えしていきます!

デートの際の「割り勘にしようか?」

お給料日前はもちろん、少しお値段設定が高めのレストランに行った際などに
お相手男性のことを思って言った「割り勘」の一言ですが、
年下だからこそ、良い格好を見せたいと思う男性が多いものですから
「僕には払う能力がないと思われているんだ!」と傷つけてしまう可能性、大!((+_+))

付き合いの長いカップルや、お相手女性に「甘えたい」タイプの年下男性であれば
「ありがとう! 次は僕がご馳走するね」と、すんなりと気持ちを受け取ってもらいやすい事柄ですが、
ご交際がスタートしたばかりである場合、お相手男性を傷つけてしまう危険性が高いのです……。

ですから、女性側からは触れず、
でも、お会計の際にお財布を取り出して
「支払う気持ちがある」という姿勢を見せるようにしておきましょう(*^^)

男性側の懐が寂しいときは、きっとお金のかかるデートに女性を誘うことはないはずです。

「お金の心配」ではなく「会える喜び」「感謝」の気持ちを
お相手にたくさん伝えるようにするとよいですね(^_-)-☆

お約束をする前の「ここ、前に行ったことあるから予約しておこうか?」

「もしかして、元カレや他の男性と行ったことがあるのかな」と
思わせてしまう言葉はお相手男性を傷つけてしまう可能性が非常に高いため、
口にしないよう注意する必要があります。

予約についても、自分がエスコートをしたいと思っている男性は多いものですから
(年下男性はやはり、良いところを見せたい!と気合が入っている場合が多いです)
お相手にお任せし、「楽しみにしています」と伝えるほうが◎

行ったことがあるということを、嘘をついて隠すのではなく
ふたりの楽しみのために「あえて言わない」のだと思っておくとよいですね(*^^)

褒め言葉として言った「かわいいね」

女性同士や、気心の知れた者同士であれば特に引っかかることがない言葉なのですが、ご交際がスタートしたばかりの年下男性にとっては
「頼りないと思われているのかな」とあまり嬉しくない場合が多いようです。

「かわいい」より「かっこいい」「素敵!」「すごい!」のほうが
「認めてもらえた」「わかってもらえた」と嬉しく感じる年下男性は多いもの。

相手のことを思って褒め言葉として言った言葉が、お相手のプライドを傷つけたり
落ち込ませてしまったりしては悲しいですよね。

「男女で捉え方が違う」「距離感を大切にする」ということを意識しておくとよいですよ(*^^)

男性は、女性が思っているよりも繊細で傷つきやすい側面を持っていますから、
もしも、お相手男性を傷つけてしまったかも!というときは
早めにフォローの言葉をかけてあげるようにしてくださいね!(^^)!

2020-06-05