シングルマザーは恋愛する資格がないのか?

シンママの婚活

最近では、婚活を始めるシングルマザーの方も増えてきました。

個人的には、とてもいいことだなぁと感じる一方で「シングルマザーなのに、恋愛なんてしてもいいいのだろうか?ましてや婚活なんて…」と罪悪感を抱いている方もいらっしゃいます。

私自身、シングルマザーの方からとある恋愛相談をされたので、そのときのアドバイスを含め、今日は「シングルマザーは恋愛をする資格がないの?」「どうしていい出会いがないの?」というお話をしていきます。

次こそは…と思うのに、うまくいかない恋

シングルで彼氏も作らず、子育てに専念してきました。
去年、離婚してから初めてお付き合いしたひとがいました。
その方は既婚者でした。それでも彼に惹かれてお付き合いしていました。
でも先日その彼とはお別れしました。

今まで仕事と育児で走ってきて、
そろそろ寄りかかれる人、
支えになってくれる人が欲しいと思います。
でもいつも既婚者との恋愛が多かったです。
私がもう恋愛することはないのでしょうか?
私を好きになってくれる人は現れないのでしょうか?

子育てとお仕事に奮闘されているAさん。せっかく新しいご縁に恵まれたとのことですが、既婚者だった…というケースが多いようです。

実は私の友人も、【お付き合いした人が既婚者】だったというのを何度も繰り返している子がいます…。

不倫をしたいわけでもないし、ただ好きになっただけなのに、男性側が既婚の事実を隠していたようで。

その子の性格的はすごく優しい感じで、頑張り屋さんだし、面倒見もいいし、自分の幸せより誰かの幸せを思いやれる子なのですが、なぜか既婚男性のターゲットにされるんです。

個人的には男性側もその優しさにあぐらをかいているのかな?と思ってしまうんですよね…。

相談者さんは、お仕事も育児も一生懸命、ひとりでこなしてきたからこそ、頼もしい一面もあるでしょうし優しさもあるでしょう。

けれど、その優しさに悪ノリをされてしまうことだってあるかなと思います。

不思議なことに、年齢を重ねれば重ねるほどその傾向も出てくるもの。

だからこそ、「次の再婚は上手くいきたい!いい加減な恋に心を消耗したくない」と思うのであれば、恋をする場所を選んでほしいなと思うのです。

離婚歴があっても、何歳であっても、出会いの場所は増えている

実は最近、40代以上の方、50代以上の方を対象にした結婚パーティーも開催されています。

結婚相談所も以前と比較して40代以上の入会者さんが増えてきました。

離婚歴がある方もいらっしゃるし、お子さんがいらっしゃる方もいます。

婚活を経験したことがない方だと、婚活自体に抵抗があるかもしれませんが、自分の年齢層に合う婚活イベントや結婚相談所もおすすめです。

なぜなら既婚者がいないから。

マッチングアプリでも、婚活メーンのアプリは独身であることを証明しなきゃ使えないものもあります。

ここで重要となるのが「独身であることを証明できる」かどうか。

独身であることを公的に証明しないと参加できない婚活イベントなら、既婚者やよからぬことを考えている方と出会う可能性もありませんよね…。

「シンママだから」ではなく「だからこそ」の婚活もある

ここからは婚活というより、私個人の意見ですが…シンママさんとして育児に仕事に突っ走ってきた相談者さん。

だからここからはいい恋愛をするためにも甘える練習をしてほしいなと思いました。

シングルマザーとして生活をしていると、甘えられる機会も多いと思いますが、既婚男性を寄せ付けないためにも、少し甘える練習をしてもいいかもしれません。

そして「束縛になりそうで、言いたくないな〜」と思っていることでも、恋を始める際は事前に確認をとってみましょう。

 

上手に甘える、頼ること。そして、自分と同じ目的を持つ人が集まっているところで恋をしてみること。

これを心がければ婚活や恋愛も少し自分らしくなれるかなと思います^^

2020-10-14