婚活で意識するのは「努力の量」ではなく「努力の方向性」

大阪の結婚相談所ブログ

hikariマリッジのごっちんです。
突然ですが、みなさ〜ん。
婚活は「努力を積み重ねた人こそ成婚できる」と思っていませんか?

たしかにね…努力は大切です!!
もう、大切。努力こそ幸せを掴むために必要だと言えます。

耳にタコができるほど。そして、脳内に「努力」という二文字が刷り込まれてしまうほど、婚活には努力が必要です。

けれどね、身を滅ぼすような努力はしなくていいのです。

努力をする方向、間違えていませんか???

悲しいことに、星飛雄馬並の努力をしてしまう人ほど、努力する方向を間違える人も少なくないんです。

婚活では、努力の「量」より「方向性」が大切

えっとね…たしかに、努力は大切です。何事にも。

「さっきからお前は何いっているんだよ」と思われるでしょうが。(笑)

もしも今、婚活をしていて「うまくいかないな〜」と感じるのであれば、努力の方向性を見直してほしいです。

なぜなら、婚活では努力の「量」より努力の方向性が大切だから。

これは婚活に限った話ではありませんよ〜!

たとえば、学生の頃のテスト勉強を思い出してみてください。

「理科の30Pから40Pまで小テストをします!」と言われたのにも関わらず、なぜか数学の30Pから40Pまでを勉強してしまうとか。

寝ても覚めても勉強をしても、そもそも出題される範囲や科目を間違えて勉強していると、本番で高得点を目指すことはできません。

これを婚活に置き換えて考えてみると…

結婚して、幸せになりたいのに…なぜか「モテる女の恋の駆け引き本」を読んで、身振り手振り言葉までを「モテる女」に真似ているという感じ。

もちろん、モテる女から学ぶべきことはたくさんあるけどもね。「モテる」と「幸せな結婚」が結びつくとは限らないんです。

「え?なんで…??」と思うかもしれませんが、「パティシエになるために陸上部へ入る」とか「美容師になりたくて整体師の学校へ通う」とか。それと一緒なのです。

なぜなら世間一般的にいう「モテる女」や「モテる男」の皮をかぶったあなたが「本当の自分」とは言えないから。

本当の自分ができる努力で成婚を目指しましょう

世の中にはたくさんの恋愛ハウツーやモテる方法が散らばっています。もちろん、私たちも「ここはこうした方がいいよ」とアドバイスさせていただきますが。

でもね、「本質的な自分」で努力する方向性を見極めないと、今の努力が無駄になっちゃうのです。

取り繕ったように「サラダを取り分けて気配りのできる女」になったとしても、演じている自分になってしまうと成婚できたとしても『演じ続ける』必要があります。

私はこれを「幸せ」だとは思えないのです。

「ありのままのあなたで、いいんです!」なんて胡散臭いことは言えませんが、あなたの本質的な性格・本質的な価値観の範囲で「努力すべき方向」に向かって、努力するのが理想的な婚活なのです。

「で?じゃあ、どこが努力する方向なんだよ!?」って話ですが、これはお一人お一人の性格も異なるので、カウンセリングの際にお伝えしますね〜^^

初回無料カウンセリングでは、勧誘を無理強いすることもございませんので「結婚相談所ってどんな場所?」くらいの気持ちでお越しいただければと思います!

2020-03-09