結婚相談所のプロフィールが『基準点』になってしまう話

結婚相談所のプロフィールが基準点

結婚相談所のプロフィールは出会いのきっかけを作るツールです。このプロフィールがイマイチだと、お見合いにすら発展しないことも…。

だからこそ「少しでもよく見られたい!」と背伸びをしてしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

「出会えるなら、それでいい」と思うかもしれません。

でもね、よ〜〜〜〜く考えてください。なぜなら背伸びしたプロフィールがあなたの『基準点』となるからです。

プロフィールのあなたが、あなたの基準点となってしまう

以前のブログでもお話しましたが、結婚相談所のプロフィールは最初の一歩を踏み出すために必要な武器であり、そして、あなたの印象を決めるものでもあります。

なので、ついつい背伸びしたくなってしまうもの。

「お見合いに発展するならば!!!」と、等身大の自分をちょっと誤魔化して書いてしまう人もいらっしゃいます。

けれど、お相手はプロフィールの内容を見て、あなたをイメージしているので、あまりにも誇張されたプロフィールは逆効果。

なぜなら、プロフィールの内容が基準点となるからです。

私の友人はマッチングアプリを使って出会いを探しているのですが、マッチングアプリでもこの現象が起きているのだとか…。

プロフィールの写真と実物が「違いすぎる」という問題がよく起きるのです。

いくら写真と実物が違ったとしても話が合えば結果オーライですが、最初の印象は「思ってたんと違う…」が正直な印象でしょう。

よく魅せると、背伸びするでは、実際にお会いしたとき、お相手の期待値を下げてしまいかねないのです。

お相手の気持ちを考えて作ったプロフィールが成婚を引き寄せる

たとえばあなたがプロフィールを見て「いいな」と思ったお相手にお見合いを申し込んだとしましょう。

実際に会って見ると、プロフィールに書いてある性格・写真・雰囲気と「思っていたのと、違う」と感じてしまったら……?

ちょっとガッカリしてしまいますよね。

そこなんです、そこですよ、そこ!!!!!!!!

お相手の貴重な時間を奪ってしまわないためにも、会ったことのないお相手を思いやるためにも『等身大のプロフィール』が必要なのです^^

婚活をしている人は誰しも結婚に対して焦りを抱いています。

だからこそ、自分の貴重な時間も、お相手の貴重な時間も『無駄にしない』配慮も大切。

背伸びしない自分って?等身大の自分って?と、悩んだときは、カウンセラーに打ち明けてください。あなたの魅力は周りの人に伝わっているのですから。

2020-04-06