投稿者「fujihara」のアーカイブ

「顔がタイプの人を探したい」はダメ?…いいえ、それも大事な要素のひとつ!そう断言する理由と気を付けたい点

「顔がタイプの人を探したい」はダメ?…いいえ、それも大事な要素のひとつ!そう断言する理由と気を付けたい点

本物の結婚相談所hikariマリッジ_「顔がタイプの人を探したい」はダメ?…いいえ、それも大事な要素のひとつ!そう断言する理由と気を付けたい点

時々「顔がタイプの人と出会いたい」「やっぱり顔を見て選んでしまう」
そのうえで、「でも、それってダメなこと? 相手の外見を気にするのって
マイナスに受け取られることが多いから、あえて言わないけど罪悪感がある。
やっぱりダメなことなのかなぁ」というお悩みを聞くことがあります。

ハッキリ言いますね、ダメなこと、なんかじゃないです!

何故かと言いますと、
相手の外見を気にすること(好ましいと感じるか、それとも嫌悪感を抱くのか)は
そもそも、人間の本能的な感情「原始的嫌悪感」が関係しているため、
とても自然なことだからです。

※「原始的嫌悪感」は、自分の生命を脅かす可能性のある毒や病気から
身を守るために沸き起こります。つまり、防衛本能というわけです。

髪の毛がボサボサで歯が黄ばんでいる等不潔そうな外見をしていたり、
健康に害がありそうなほど太っていたりする人に対して
嫌悪感を抱いてしまうのは、倫理的に言うと誤りではあるのですが
その人の外見が「病気」を連想させるため、
防衛本能的には自然な反応、ということです。

そういった本能的・直感的な感情がベースとなったうえで
「好みの外見」が存在し、また、人それぞれ違う理由は
生まれ育ってきた環境や現在置かれている環境が関係していると言われています。

たとえば、ふくよかな親からたっぷりの愛情を受けて育った子どもは
ふくよかな異性に親近感や安心感を抱きやすいですし、
ずっと片思いしていて失恋したけれど未練が残っている人がいるならば
その後もその人に似た人を好きになりやすい……という感じです。

周りの親しい人たちのタイプ(ギャル系、清楚系、ヤンキー系、爽やか系など)や
そのとき流行っている服装・メイクなども好みに大きく影響してきます。
人間って影響されやすいですからね(^^♪

こういった理由を踏まえながら、
「顔がタイプの人と付き合う」メリットや気を付けたい点について
掘り下げて書いていきます!(^^)/

顔がタイプの人と付き合うメリット

自分の好きなタイプの外見の人と付き合うと
会えない時間も恋人の写真を見るだけで元気が出たり
「まるで恋愛ドラマの主人公になったみたい!」とワクワクしたり
「お似合いの2人だと周りから思われるために自分磨きを頑張らなきゃ!」
「この人のために頑張りたい!」とやる気が出てきたりと
より毎日が明るくなり、意欲的かつ楽しく過ごすことができます。
これが一番のメリットですね(^^♪

たとえ「おっちょこちょいなところがちょっと心配になる……」
「同年代より少し年収が低いみたい」と少し気にかかる点があったとしても
「自分がしっかり支えてあげればいいんだ!」
「私も頑張れば大丈夫! 協力し合えば問題ナシ!」と前向きに考えるため
不満に思ったり喧嘩になったりすることが少ないとよく聞きます。
自然と相手に寄り添った考え方になる人が多いというわけですね(^^♪

反対に、タイプではない人と付き合うと
ちょっともめただけですぐ別れたくなるという声をよく聞きます。

「結婚すると、毎日文字通り顔を突き合わせて生活するのに
タイプじゃない人とずーーーっと一緒にいるのは無理。
寝起きとか疲れて帰ってきたときとか、
見られたくないし、見たくないと思うような人とは一緒に暮らせない」
という意見も。

歳と共に容姿も変化していくものですが、
一日二日でひとの顔はガラリと変わるものではありません。
一緒にいてストレスを感じる人とは
そのうちギスギスしてきて、うまくいかなくなってしまいがち。
「年収は高いけど、外見が無理……」という場合は
自分の素直な心の声に耳を傾けてみたほうが良いかもしれません。

気を付けたい点

とはいえ、相手の外見ばかりに注目していると落とし穴にハマることも……。

「顔がタイプだから」「可愛いから」「皆の憧れの人だから」と
問題点(暴力・浪費・モラハラ・衛生観念の不一致 等々)から
目をそらし続けて我慢の限界がきて爆発してしまったり、
「こんな可愛い子を手離すのは惜しい」となかなか別れを決断できずにいたりして
「あんな人と付き合うんじゃなかった! 時間を無駄にしてしまった!」と
後悔している……といったケースを聞くこともあります。

結婚はお互いが気分よくいられる関係でないと成り立たないため、
顔が好みでも、ずーっと自分が我慢し続けないといけないことがあるとか
解決できないまま、話し合いもできず見て見ぬふりをしていることがある等
問題点がクリアできていないのであれば、考え直した方が正解です。

顔がタイプだから長続きする、ではなく、
顔がタイプだからこそ
<相手の内面をしっかり見つめて問題点から目をそらさない>ことが重要です(^^)/

罪悪感は必要ナシ★

ということで、
それぞれに好みのタイプ・嫌いなタイプが存在することは
とても自然なことであるため、罪悪感を抱く必要はありません(^_-)-☆

ただ、先に述べたように
「顔がタイプだから」と問題点から目をそらすことだけは
自分のために、絶対にしないでくださいね!

「好みのタイプの人の前で緊張してうまく話せない」
といったお悩みは、私共カウンセラーにどんどんご相談くださいね(^^)/
一緒に頑張っていきましょう!

本物の結婚相談所hikariマリッジ_「誰とも関係が長続きしない」…コレが原因かも!? 問題点と対策法~長続きの秘訣を知って良好な関係を築いていこう!~

「誰とも関係が長続きしない」…コレが原因かも!?【問題点と対策法】長続きの秘訣もおしえます!

本物の結婚相談所hikariマリッジ_「誰とも関係が長続きしない」…コレが原因かも!?【問題点と対策法】長続きの秘訣もおしえます!

「誰と付き合っても長続きしない」
「今度こそは長く付き合いたい! と頑張るがいつも空回り」
……もしそんなふうに思うなら、
勇気を出して、自分は下記に当てはまらないかどうか、
普段からの言動を振り返ってみてください。
もしも下記に当てはまるなら……
今から考え方と行動をアップデートしていきましょう!(^^)/

少しきつい言い方になってしまう部分もありますが、
誰かと良好な関係を築いていきたいと思うなら
自分の中にある問題点と真正面から向き合うことも大切なこと。
そう、「誰ともうまくいかない」なら問題は相手だけでなく
自分にもあるのだと自覚を持つことが第一歩
なんです!

人間誰しも自分に問題があるとは思いたくないものですが、
だからこそ、向き合えた人にはきっと明るい未来が待っているはず★

では、まずは
誰とも関係が長続きしない人が抱えがちな問題点を挙げていきます!

■コミュニケーションの量が足りない(自分の気持ちを話す、相手の気持ちを聞く、どちらも足りていない)

■自分から自分が思っていること、考えていることを言葉にして伝えることが少ない・言葉にする勇気がない(過去の恋愛でのトラウマ等から自分の気持ちがなかなか話せない等)

■自分のことを知ってもらおうとするばかりで、相手を知ろうとする気持ちが薄い(自分のことばかり話してしまう)

■受け身姿勢で見返りばかり求めがち(自分が損しないかばかり考えがちで、相手がしてくれること、動いてもらうことに重きを置きがち)

■他人とのズレの調整・すり合わせを楽しめない、やろうとする姿勢がない

■意地を張ってばかりで素直になれない

■目の前のことでいっぱいいっぱいになって感謝や敬意、思いやりの気持ちを忘れがち(連絡を取り合う頻度を高めるために必死になってデリカシーのないことをつい言ってしまう等)

こちらから何も言わないのに「察してほしい」はエスパーや
自分の分身でもない限り無理ですし、
思いやりや感謝の気持ちを忘れた人に優しくし続けられる人はいませんから
相手目線の考え方を意識することは欠かせません。

(言い換えれば、上記がクリアできていれば、
他人との関係を長続きさせられる可能性が高くなる、というわけですね★)

つまり、
①<他人への興味>をしっかりと持っていないと誰ともうまくいかない
ということであり、また、
②他人は自分とは異なる考え方や背景を持っている
ということを理解し、認識しておかなければならない、ということです。

こう書いてみると「当たり前じゃないか」と思われるかと思いますが、
コレ、意外と忘れがちなんです。
「相手もきっとこう思うはず」と思い込んで行動し、
結果、相手からの信頼を失ってしまったりすれ違ってしまったり……。
相手が自分の思った通りに動かなかったらガッカリしてしまったり……。
(例えば、プレゼントした物を自分が想像していたほどは喜んでくれなかった等)
仲良くなればなるほど、この問題に陥りがちな人も多いです。

では、これらの問題点に対する克服法ですが、下記を提案します!
自分の抱える問題点に合わせて実践してみてください(^^)/

◆異性間の付き合い・深い関係に集中する前にたくさんの人と交流する機会を設ける(色々なタイプの人とやり取りし、場数を踏む)

◆過去の恋愛でのトラウマを解消する・自信をつける

◆電話中の自分の声を録音して客観的に聞く→変な癖がないかや大きさ、テンポなどをチェックし、改めるべきポイントを探す

◆共感力を磨くために、何よりもまず相手の話を聞くことに集中する(相手の話を遮らず、必ず最後まで聞くようにする。絶対に自分の意見を間に挟まないようにする)

◆日記をつける(自分の想いを外へ出す訓練をする)

◆映画をみたり小説を読んだりしながら、登場人物の気持ちを読み取るトレーニングをする(登場人物がその行動に至った理由、背景、気持ちを想像する)

いきなりすべてを完璧にしようとするとパンクしてしまいますから、
少しずつ、ひとつずつ実践していくことがポイント(^_-)-☆

特にトラウマの解消は時間がかかるものだと思っておかないと、
焦りから自己嫌悪に陥ってしまったり、
投げやりな気持ちになってしまったりと
良くない流れを引き起こしてしまいます。

「早く克服してひとりの人と深い関係を築きたい」
と思う気持ちはとてもよくわかりますが、
だからこそ「克服のために焦らないこと!」と
自分に言い聞かせることが大切です★

話し方の癖は普段から意識していけば改められますし、
共感力も訓練することで鍛えられていきます。
もちろん、私共カウンセラーにご相談くださることもOKです!
一緒に頑張っていきましょう(^^)/

そして、長続きの秘訣ですが、それはズバリ!!
<相手に察してもらうことを期待せず、
また、自分も相手の気持ちを想像で推し量ろうとせず、
しっかり相手と向き合って、直接話し合うこと>です★

やってもらいたいこと、やめてほしいことはもちろん、
些細なことも気持ちも全部「察する」より「話し合う」ことが大事!

コミュニケーション不足は良好な関係の敵。
勇気を出して「伝え合う」ことをしていってください(^^)/
それだけで、回避できる壁や溝って多いんです☆
「まずは自分から」の気持ちが大切です!
ぜひ意識して実践していってみてくださいね★

本物の結婚相談所hikariマリッジ_男女共に異性からも同性からもモテる人がやっていること7点

男女共に異性からも同性からもモテる人がやっていること7点

本物の結婚相談所hikariマリッジ_男女共に異性からも同性からもモテる人がやっていること7点

「何もしていないのにモテる」「なぜかモテる」
というワードを時々SNS等で見かけることがありますが、
モテる理由がない、なんてことはやっぱりなくて
「モテる人はモテる行為を自然とやっていて、
且つそれを特別なことだと思っていない」が真実なのだろうなぁと
実際に男女共に人気のある方のお話を聞いていて思う今日この頃。

彼らは自分がいつも・誰にでも・どこでも自然とやっている行為が
「モテに繋がる」「モテる理由」とは思っていないことが多いです。
(中にはチヤホヤされたくて意識してやっている人もいますけどね)

接する相手すべてに敬意と誠意、思いやりの気持ちを持っていて
相手と良好な関係を築こうとする姿勢が彼らにはあります。

相手は鏡といいますしね、
「まずは自分から」が身についているのだろうなと思います(^^)/

さて、そんな彼らが自然とやっている具体的なモテ行為とは? ですが、
それは下記の7点!

①会えて嬉しい・楽しい・面白い・美味しい・また会いたい等のポジティブな感情を言葉にして相手に届ける(出し惜しみせず積極的に伝える)

②「女性・男性は●●だから」といった先入観なく常に「相手はどうか」で物事を考える

③歩くペース・話すペース・食事のペースを相手に合わせる

④笑顔が多い・相手と目が合ったら絶対に笑顔を返す

⑤相手の話の腰を折らない・話を最後まで聞く

⑥言葉遣いや仕草が丁寧で安心感がある

⑦聞き取りやすい大きさ・トーンで話す

大げさな演出やサプライズは必要なくて、
シンプルに、常日頃からの「相手を想う心」や「相手目線の考え方」が
大事だということがわかりますね(^^)/

これらは、今すぐに実践していけるけれど、
1日2日で身につくものではないと私は思っています。
今すぐ実践し、且つずっと続けていかなければ
自分のものにはならないと思うのです。

付け焼き刃ってやっぱり違和感があって不自然ですし
お相手から誤解されてしまう可能性も高くなってしまいますからね。

未来の出会いのため、
これから出会う人(運命の人かもしれない人)とのご縁のために、
今から行動を変えていきましょう!(^^)/

特に男性には、③歩くペース・話すペース・食事のペースを相手に合わせる を
強く意識してほしいなと思っています。

相手のペースを無視した行いからは親近感や安心感が失われがちですし、
「この人と一緒にいると疲れる」「こちらのことを考えてくれない」
「自分勝手な人なのかな」と誤解されてしまうリスクが……。

せっかく楽しい時間を過ごそうとお店の予約をしたり
リサーチをしたりしていても、お相手のペースを無視して進めてしまうと
すべてが水の泡……なんてことも。

詳しくは、こちらのブログ記事で詳しく触れていますので
ぜひあわせてご覧になってみてくださいね(^^)/

また、①に対して意外に思われる方も多いかもしれませんが、
(態度や仕草から伝わるのでは? と思われる方が多いものですが)
想いって、やっぱりきちんと口に出して伝えないと
なかなか相手に正確には伝わらないものなのです。
(中には、こちらはそういうつもりはなかったのに
お相手が「●●をしてくるということは▲▲なのでは?」
と先回りして考えてしまい、誤解から2人の関係がギクシャクしてしまう
というパターンも……)

伝えないまま2人の関係が途切れてしまって未練や後悔が残ったり
「伝わっているだろう」という思い込みからすれ違いが起こったり……
そうなってしまったら悲しいですし、修復にも時間がかかってしまいます。
(婚活においてはお断り後の修復はほぼ不可能ですしね)

ですから、恥ずかしがらず勇気を出して
気持ちをしっかりお相手に伝えていってほしいなと思っています(^^)/

7点どれもすぐに行動に移せる内容です。
ぜひ意識して実践し、自分のものにしていってくださいね!

【男性向け】「婚活理由:子どもがほしいから」ならブライダルチェックと生活習慣の改善を!【当事者意識と自覚を持とう】

【男性向け】「婚活理由:子どもがほしいから」ならブライダルチェックと生活習慣の改善を!【当事者意識と自覚を持とう】

本物の結婚相談所hikariマリッジ_【男性向け】「婚活理由:子どもがほしいから」ならブライダルチェックと生活習慣の改善を!【当事者意識と自覚を持とう】

「婚活を始めた理由は子どもがほしいから」
というお声をいただくこともあるのですが、
「子どもが欲しいから婚活を始めた」のに
<子どもを希望する人が気にするべきことや知っておくべきことと準備>
については「考えたことがない…」という方が、特に男性に多いと感じています。

女性の場合は会社やお住いの地域の健康診断等にて
婦人科検診を定期的に受ける機会があることから
自分の体のことをよく知り、年齢や環境等踏まえたうえで
将来子どもを授かることを意識したり考えたりする機会が多くありますが、
男性は「<不妊>という言葉は自分以外の人のもの」と捉えている方が多く、
自分の体のことや不妊原因のことなど
普段ほとんど考えることがないと答える方が多いのが現状です。

そこで今回、特に「婚活理由:子どもがほしいから」という男性に
(強く望んではおられない方ももちろんですが)
ご自身の生活習慣やご自身の体のことについて考えるキッカケになればと思い、
不妊治療を専門とする女医さんに聞いたお話をもとに
いつもよりしっかりめのブログ記事を書いていきます!

ぜひ最後までお付き合いください(^^)/

不妊の原因は男女双方にある

古い情報や思い込みから「男性には関係のないこと」
「不妊治療や原因は女性側のもの」と思っておられる方、
今すぐその考えをアップデートしましょう!

WHOの統計を見てみると
女性側のみ:41%、男性側のみ:24%、男女双方:24%、原因不明:11%
と、不妊の原因は男性双方にあることがわかります。
決して「男性には関係のないこと」でも「女性だけのもの」でもないのです。

まずは男性も「男性である自分にも起こり得ること」という
<当事者意識>を持つことが大切です。

「自分には関係ない」と思い込んでいると、
その姿勢は自然とお相手女性に伝わってしまうもの。

「この人は2人のことなのに関心がなくて頼りにならない」
「協力してくれない」とお相手から思われ、
2人の関係にヒビが入ってしまうリスクもあります。

また、結婚相談所での婚活は特にスピーディーに進むケースが多いですから
ご交際からご結婚までが短く、「交際中に準備をする」ことが
仕事等のスケジュールから難しい場合もあります。

ですから、結婚相談所に登録する前に、
事前にブライダルチェックを済ませておく方がよりスマート
&自分の健康状態に自信が持てたり安心できたりする、というわけです(^^)/

喫煙や肥満、食生活が男性不妊の原因となる

上で述べた<ご交際からご結婚までが短く、「交際中に準備をする」ことが
仕事等のスケジュールから難しい>ことに、生活習慣の改善も挙げられます。

というのも、
後天的な男性不妊の原因に<普段の生活習慣>が大きく影響しているため
「交際がスタートしてから自分の生活習慣を見直す」より
「婚活を始めると決めた時点から生活習慣を見直す」ほうが
より男性不妊の原因を取り除ける、というわけなのです。

詳しく言いますと
女性の場合、原始卵胞が一番多い状態は胎児の時である
(=毎日減り続けているため限りがあり、数を増やすことができない)のに対して
男性の場合、精子には入れ替わりがあり、
(=精子の元となる細胞を増やすことができ、何歳になっても精子を作れる)
また、肥満や喫煙、ストレス等色々な要因が精子の健康に大きな影響を与える
(数はもちろん、形が歪になったり元気に泳がなかったり等)という事実から、
男女では体の構造の違いゆえに、
自分にできることとできないことにも違いが出てくるのです。

男性はその事実を知り、自分の体の状態を正しく知って、
自分にできること・しなくてはならないことを考えていかなくてはなりません。

子どもを望む気持ちがあるのであれば特に、
「交際相手が見つかってから・結婚が決まってから」ではなく
「婚活をスタートさせると決めた時点から」しっかりと自覚を持って
生活習慣を改善させていくことが大切です(^^)/

意識することが行動の第一歩

色々と専門的なことも含めて書いてきましたが、
大切なことは「男性不妊は他人事ではない」と意識し、
「自分の生活習慣が男性不妊の原因になり得るかもしれない」と
当事者意識と自覚を持つこと。

その意識があれば、おのずと行動にも現れてきます。

ブライダルチェック、生活習慣の改善、専門家の書籍を読む、
医師に質問して知識を身につける、体験談を読む、等々……

健康診断の結果を見返して改善点を探すことも大きな一歩です。
ぜひ、ご自身の体のことや生活に対して意識を向け、
婚活と健康習慣を結び付けて考えてもらいたいなと思っています(^^)/

本物の結婚相談所hikariマリッジ_久しぶりの恋愛・ほぼ恋愛未経験の人の婚活で注意すべき点

久しぶりの恋愛・ほぼ恋愛未経験の人の婚活で注意すべき点

本物の結婚相談所hikariマリッジ_久しぶりの恋愛・ほぼ恋愛未経験の人の婚活で注意すべき点

婚活を頑張っておられる方の中には
「趣味に打ち込んだりのんびりしたりして
自分のペースで楽しむ1人の休日もいいけれど、
気を許せる相手と一緒に楽しむ休日にも憧れる。そういう人と出会いたい」
という方もいらっしゃると思います。

今の時代、娯楽に溢れ、
「おひとりさま」専用の飲食店や楽しみ方も増え、
休日や仕事のあとの過ごし方も多種多様となりました。

それでも、「気持ちを共有・理解し合える唯一無二の味方がほしい」
「大好きな人と同じものを見て一緒に笑ったり泣いたりしたい」
という気持ちはいつの時代も変わらないものだなと
たくさんの方のお話をお聞きしていていつも思います(*^^)v
その願いを叶えるために、努力を欠かさない姿って素敵だな、とも。

中には「仕事が忙しくて恋愛どころじゃなかった」
「今まで片思いしかしたことがない」「ほとんど恋愛経験がない」
という方もいらっしゃると思います。
そして「婚活をするにあたって、恋愛経験がないことって不利になるのでは…」
と悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、私共カウンセラーが伴走し、悩み事やご相談、ファッションチェック等
適切なアドバイスをいたしますので、その点は安心してくださって大丈夫です(^^)/

ですが、カウンセラーは会員様同士の日々のやり取りやデートに同席することは
当然ながらできませんので、当日の雰囲気づくりや進行等は
会員様ご自身で進めていっていただかなければなりません。

久しぶりの恋愛に心が躍り、嬉しくてついお相手のペースや
都合、雰囲気が目に入らなくなってしまうこともあるかもしれません。
だからこそ、距離感を大切に、常に意識しておいてほしいと思うのです。

ご自身に「こうしたい」といった希望があるように、
お相手にもお相手の希望があり、
婚活の進め方(ペース)や結婚・結婚後の生活についての理想や考えがあります。

慎重に進めたいと考える人もいれば、
スピード感を大事にしたいと考える人もいます。
2人の間に流れる空気や会話のテンポを重視する人もいれば、
どれだけ2人の条件がぴたりと合うかを重視する人もいます。

休みが合えば絶対に会いたい(趣味より何より会うことを優先したい)
LINEのやり取りも毎日欠かさず何往復かしたいと考える人もいれば、
趣味や自分の時間も大切にしながら婚活を進めていきたいと考える人もいます。

それらはひとによって千差万別、
「女性だから・男性だから」と一括りにできるものではありません。

それなのに、「女性だから●●をされたら嬉しいだろう」
「男性は▲▲が好きな人が多いから」と決めつけて進めようとしたり、
自分の「こうしたい」だけを押し付け、押し通そうとしたりしてしまうと
途端に2人の仲がうまくいかなくなってしまいます。

2人のペースやテンポに差がありすぎると2人共が疲れてしまいますし、
「合わないのかも。他の人を探そうかな」と考える原因になりますから、
2人共がお互いのことをよく知ろうと関係性作りをしている間はもちろん、
2人の仲が深まってからも「相手はどうか」という視点を大事にして、
相手のペースや反応を確認しながら
やり取りを進めていってほしいなと思うのです。

嬉しさや焦り等、色々な気持ちから周りが見えなくなってしまうことは
往々にして「よくあること」ですから、
だからこそ、「自分にも起こり得ること、注意しておきたいこと」と
心に留めておいてもらえると良いな、と思っています。

2人のペースを一致させる想像力や働きかけ、
そして心の余裕は、2人の仲を近づけ良好な関係を保てていける秘訣です。

久しぶりの恋愛・ほぼ恋愛未経験だという方は特に、これらを意識して
「2人の時間・関係」を大切にしていってもらいたいなと思っています(^^)/